台湾旅行から  鉄道

台湾の鉄道は、標準軌1435mmの新幹線「高速鉄道」と狭軌1067mmの在来線「台湾鉄道」がある。
「台湾鉄道」の料金形態が、日本と違う。
日本のJRは、乗車券+特急券、急行券、と、基本と特別というのが分かれている。
一方、「台湾鉄道」は、区間電車、急行、特急ごとに料金が一本で設定されている。
料金は非常に安い。
台北ー瑞芳の急行乗車(約40分)は、59元=180円。区間電車は、49元=150円である。

急行は、電気機関車、客車の編成であった。古いものを大事に使っていた。
特急は、電車。


平渓線の乗り放題切符は、52元=156円。
楽しめます。

地下鉄は、MRTと呼ばれ、新しい。快適。
故宮博物館の行きは、台北ー士林20元=60円。乗り継いだバスは、乗り継ぎ割引の半額7元=20円であった。
悠々カードを使用して。
帰りは、バス15元=45円。地下鉄が半額相当の12元=36円であった。
故宮博物館は、行った日が元旦。無料でした。

アルバムの URL をお知らせします。

携帯閲覧用

http://m.webryalbum.biglobe.ne.jp/ap/brws/100031100c360b13f285a04c842ffab118c63f430/956129014804837531/

パソコン閲覧用

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100031100c360b13f285a04c842ffab118c63f430/956129014804837531



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック