屋久島 縄文杉

去年訪問した「屋久島 縄文杉」のお話をします。

一日の日程を説明します。

03:00起床。
03:30宿を出発。安房でも、どこでもこのくらいの時間に。ホテル民宿ならば、レンタカー。
          ツアーは迎えに来てくれます。
04:00 前日頼んでおいたお弁当2食(朝、昼)を受け取りに弁当屋さんに立ち寄る。
    真っ暗なので、弁当屋さん所在地がわかりにくい。
04:10 登山口行きバスの出発地に到着。
    バス停に荷物をおいて、乗る順番を確保。
     ここで、朝のお弁当を食べてしまうのがよい。
04:40 一番のバスで登山口へ。
05:20 登山口へ到着。
    トイレにはいる。柔軟体操をおこなう。
05:30 歩き始める。
    ふつう、ここで朝食をとっているひとが多い。でも20分費やしてしまう。

    トロッコ列車の線路の木道を進む。
    10分くらいで、もののけ姫のモデルとなった女神様のお父さんが祭られている神社の鳥居の下で、
    登山安全祈願をする。といっても、どこにあるかわからない。


    トイレが途中2か所あるので、寄っていったほうがいいです。
    トイレは、培養トイレで、清潔です。
    水もあります。
    縄文杉登山は、水があるので重い水を持つ必要はありません。

    木道の終点、2か所目のトイレには、3時間かかります。
08:30 山道になります。
    ここからはトイレがありません。

    途中、ウイルソン株で、ハート型の穴を見学しましょう。見れるポイントは、入って右、しゃがむと見れます。
10:30 縄文杉到着。
    ここで、昼食をとってもいいです。
11:00 折り返し
    4.5時間~5時間かけて戻ります。
16:00 登山口で、帰りのバスに乗ります。
17:00 朝、バスに乗った出発地に戻ります。
18:00ごろ 宿に戻れます。
      尾之間の公共外湯に行くと、浴槽の下に敷き詰められた小石から湧き出る熱めの温泉が
     疲労をとってくれます。200円。
画像



  
    
  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック