北軽井沢への旅  2013/3/30-31

画像


2013/3/30土曜日

昨晩の神田88カフェ(米をコンセプトにしているバー&レストラン)での飲み会で、
遅い帰宅になったのにめげず、朝7時前、車を出す。息子が一緒。

マンションに植わっている桜は、満開を過ぎ、散り始めていた。

まっすぐ北軽井沢に向うのではなく、桜が満開であろう勝沼を目指す。
横浜からは、八王子に行くのが普通だが、今回は、第三京浜-環状八号線-調布から中央高速道路。
中央高速道路では、 満開の桜を観ながらの運転。
上り線でしたが事故のあった笹子トンネルを通過し、勝沼へ。
まず、勝沼ぶどう郷駅に向かう。

駅に植わっている約600本の「甚六桜」桜を観ます。
満開。真っ白。綺麗。
その中を中央線の特急電車が通過していく。
普通電車の乗客は、窓を開けて眺めておられました。
JA勝沼、JR勝沼ぶどう郷駅員の方が談笑していたので、ご挨拶。
覚えてくれていました。
JA勝沼の方が、「谷口さん、載っていますよ。」と。
広報誌かwebと思います。

ワイナリー丸藤に寄りました。
北軽井沢ユースホステルで、宿泊メンバーと一緒に飲むワインを買いに。
白ワインのクラシック、一升瓶を買いました。2000円です。

さあ、八ヶ岳の麓を通って軽井沢に向かいます。
甲府盆地は、一転、白からピンク。桃の花です。
時折、黄色がかった白い花。
果実の木々が花を咲かしてます。
7月下旬ぐらいから美味しい桃が食べれる!

清里高原に向かう道に入ると、梅の花です。レンギョウの花です。
早春の候です。
野辺山の宇宙望遠鏡を右手に見ながら、佐久市に向かいます。
JRで一番標高の高い野辺山駅付近を通り、北上。
残念ながら、気動車は見れませんでした。

だんだん晴れてきました。浅間山が見えてきました。
雪がほんの少し残っています。

軽井沢エリアに入る手前、追分宿あたりの蕎麦屋さんに入り、昼食。
冷たい蕎麦をいただきました。
とろろ芋、山菜、ナメコ大根おろし、の3種類入ったのを。

中軽井沢に入ると、霧。もう浅間山は見えません。

ここから別荘地や山林を抜けて北軽井沢へ。
白銀亭(しろがねてい)で、息子が家用のパンを買いました。
お客さんが少ないのか、賞味期限が近いラスクをおまけにいただいていました。

ユースゲストハウスに荷物を置いて、14km離れた田代湖の側の「つつじの湯」に行きました。
源泉です。内湯、露天風呂、小石が敷いてある岩盤浴、サウナ、があります。
ゆったりと汗を流してきました。

ここのユースゲストハウスは、シングルのフランスベッドです。
オーナーの佐藤さん、二人用の部屋をくれました。
ありがとうございます。

夕食の時、佐藤さんご夫妻に男の子が誕生、とのお話がありました。
私の誕生日のことも覚えていてくれました。
夕食、デザートの写真載せます。

夜のお茶会は、①お子様誕生祝、②私の誕生日祝い、ということで、
私用に、小さいケーキ、と、なんとピザを焼いてくれました。
飲み物は、一升瓶の白ワイン。
佐藤さん、宿泊のみなさんと乾杯!!!

お誕生日祝いに、佐藤さんから、
「金柑ママレード」、「野菜ピクルス」をいただきました。
感謝です!



2013/3/31日曜日

ワインの酔いで、ぐっすり眠りました。
息子が言うには、いびき、唸ってた、とのこと。やばいです。
普通、静かに眠っているつもりなのに、結構いびきをかくのかな。(笑)


さて、朝食を済ませ、佐藤さんに挨拶をし、08:00に出た。
霧。
北軽井沢から、上信越自動車道の碓井軽井沢インターまで、霧。
気温は、北軽井沢がマイナス1℃、軽井沢が0℃。
寒かったです。峠の路面は、ほんの一部は少し凍結していました。


アルバム携帯閲覧用
http://m.webryalbum.biglobe.ne.jp/ap/brws/100031100c360b13f285a04c842ffab118c63f430/88071414870174631/

パソコン閲覧用
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100031100c360b13f285a04c842ffab118c63f430/88071414870174631

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック