イギリス 十三日目 Edinburgh 2017/4/18 火曜日

◯2017/4/18 火曜日  
おはようございます。
朝早いので、朝食は取りません。
お世話になったユースホステルのスタッフの女性に挨拶して、出発しました。
シンガポール人。スコットランドにきて、 まだ4か月ということでした。
画像

Inverness07:55 発、London Kings Cross行きに乗ります。Edinburghで降ります。
画像

発車前に、先頭のディーゼル機関車に行きました。
運転士と会話。
運転室を見せてくれました。
画像

画像

中を見ようということで、エンジンルームへ。大きいエンジンは二つ。
画像

画像

最後尾に、同じディーゼル機関車がついています。
運転士の話しです。
「これはもう古い。40年経っている。
新しい列車を日本に注文しており、一番のは、ロンドンの南側地方を走っている。」
スマホで、新しい日本製の列車が走っているのを見せてくれました。
確かに、古いです。ドアは手動。ドアの窓ガラスを下ろし、外側のハンドルでドアを開けるタイプでした。

指定席を予約しておいて良かったです。
長距離の乗車は、予約必須です。
画像

一等車。朝食が出ました。
Cooked Breakfastと言うと、ベーコン、ソーセージ、卵、トマト、キノコ のプレート。
パン、ジュース、コーヒー。
英国人は、朝食を大事にしますね。
画像


Edinburghという名がつく駅は、二つ。駅が直列でつながっています。
Haymarket、Edinburgh Waverley。
私が、Haymarketで降りるのができないのではと、心配してくれたご家族がいました。
理由は、ホームが列車より短い時があり、それに該当したと思ったからでした。
Edinburgh Waverleyで降りると説明すると、安堵していました。
少しお話していると、明後日、Queenに会う、と教えてくれました。
スコットランドのキルトを着て、Queenに会いに行くとのことでした。
Queenって、エリザベス女王ですよね。
画像

Edinburgh11:17到着。
画像

画像

4/20のEdinburghからLondon Kings Crossの列車の予約をしました。混んでいました。
画像

その後、ユースホステルに行って、ロッカーに荷物を預けました。
画像


軽くなって、Forth Bridgeを見に行きました。
19世紀の後半に造られた鉄道橋。完成の2年後、強風で、列車が転落するという大事故が起きました。
その後、頑丈に造り直されました。それが、恐竜みたいな格好になっています。
インフォメーションで、どの列車に乗ればいいか聞きました。
終点の駅名がわかっていないと、列車を決められません。

鉄橋にさしかかりました。南側です。
画像

通過しました。
画像

北側の街の駅、North Queensferryで下車。
画像

海の方へ歩いて行くと、全景が見えました。
画像

列車が通るのを見ると、すごいな!と思いました。
画像

船も、橋の下を通って行きました。
画像


Edinburghに戻るとき、列車からWaverley駅手前の南側に見えたのは、エディンバラ城でした。
石の要塞です。
画像


Edinburghの街の様子です。
画像

路上パフォーマンスを観衆を巻き込んでおこなっていました。明るいです。
画像

こんな抜け道もありました。
画像

肖像画を描いてもらう家族もいました。
画像

ウイスキーショップに寄ってみました。
スペイ川 沿い のシングルモルトを教えてもらいました。
画像


SYH Edinburgh は、チェックインが、15:00。
チェックイン。シャワーを浴びて、洗濯です。今日、洗濯しておくと、帰国まで間に合うかどうかです。
明日は、夜のギターコンサートに行きますので、洗濯はできません。
画像

夕食を食べて、のんびり、この原稿を書いています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック