イギリス 三日目 Haworth 2017/4/8 土曜日

◯2017/4/8 土曜日

おはようございます。
早朝から、Facebookの個人やり取りで、知り合いの方から、Lineの接続要求がありました。
言葉がおかしいなぁと思い、最後、拒否しました。
Lineの接続で、不正使用者は何を狙うのか、そして、そもそもLineの仕組みがわかっておりません。
朝から騒動です。

朝食を食べて、ユースホステルYHA Yorkを早めに出発しました。
桜が満開です。
画像

画像

個人宅の桜の樹も満開でした。
画像

運良くバスが来ました。
19番のバスです。
運転手に、駅と言うと、行かない、との返事。Station Avenueと聞くと、OK!よかったです。バスは、安くすみます。

駅の自動販売機で、一番早い時刻の列車で、Keithleyまでの切符を買いました。off peakの切符。

Leedsまでは、いわゆる特急でした。
ほとんどの席が、予約済みの票が座席に入っていました。
優先席が票が、入っていませんでした。座りました。
イギリスでは、指定席をとるのは必須と再認識。
Leeds駅は大きい。
Keithleyまで行く列車が、考えていた行き先、時刻と違いました。
それでも、行き先がSkiptonでしたので、乗ることに決めました。端(16番線)から端(1番線)への移動。
画像


Keithleyで下車。
画像

キースリー&ワース・バレー鉄道 Keighley & Worth Valley Railwayのホームに行きました。
週末と祝日に運転される蒸気機関車。保存鉄道です。
KeighleyとOxenhopeを結んでいます。
画像

おじいさんの駅員に、シニアの一日券(rover ticket consessions(Senior)£14)をくださいと言うと、年齢を確かめないで、販売してくれました。髪の毛がないのが証明なんですね。

スーツケースを預けたいと言うと、事務所の物置をわざわざ開けてくれました。親切!
画像

10:45バスで、隣駅のIngrowに行ってみます。ミュージアムがあると聞いています。
親切に、11時に開いているか確認の電話をしてくれました。
駅員みなさんと苦手な英語でお話をしました。記念撮影。
画像


隣駅のIngrowにやってきました。
ミュージアムを見学しました。
昔の蒸気機関車、客車を展示していました。
画像

上りの列車を撮影するために、駅に戻りました。
画像

下り列車に合わせ、カメラを構えている人がいました。
尋ねてみました。
特別な蒸気機関車Flying Scotsmanの下り列車で通過する、と、教えてくれました。
大きかったです。
画像

11:23発上り列車に乗りました。上りは、蒸気機関車は後ろ向きに運転していました。
画像

客車の座席です。古い客車です。
画像

Keithleyに戻りました。蒸気機関車の付け替えです。
画像

折り返し、11:55発の下り列車に乗りました。
画像

車掌さんです。
画像

列車は走ります。
画像

画像

途中駅Haworth。大混雑でした。
画像

終点のOxenhope。
画像

運転士。
画像

また、12:40発の折り返しの上り列車に乗りました。
親切なシニアが、途中、ここがイングランドで一番小さな駅と教えてくれました。車両1両分のホームしかありませんでした。
画像

下り列車 Flying Scotsman が来ると教えてくれました。
みんな、笑顔。手を振ってくれました!
画像


再度、Keithleyに戻ってきました。
スーツケースを物置から出してもらいました。
ありがとうございました。
昼食のサンドイッチを買い、再び、13:55発の下り列車に乗りました。
今度は、Haworthで下車。
画像


タクシーはいません。
スーツケースを引きずりながら、坂道を上る。
馬がいました。
画像

YHA Haworthに到着。荘園貴族の館を利用しています。
暑い!
チェックインして、着替え、洗濯。外国のユースホステルは、洗濯機があります。
画像

画像

蒸気機関車の撮影に出かけました。
線路をまたぐ駅の橋は、人でいっぱいでした。
一本向こうの橋に行ってみました。
カメラを構えている初老のご婦人、娘さん、の隣に立ちました。
日本から来ました。と言うと、日本のどこ?という問いかけ。横浜と返事。
行きました。との返事でした。
日本の鉄道の時刻の正確さを褒めてくれました。
イギリスの女性は結構、鉄道が好きのようです。
画像

一緒に撮影しました。
画像

お別れして、Hawoth駅の橋から、駅に入ってくる列車を撮影。
今日は、これで撮影終了としました。
画像

ユースホステルに戻り、シャワーを浴びて、ゆったり。
夕食は、時刻18:30に、食堂で、宿泊しているグループの方々と一緒に食べました。
画像

画像

画像

嵐ヶ丘に落ちる夕陽です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ジョー(Y.O)
2017年04月24日 23:23
英国の旅、楽しんでいる様子がよく伝わってきます!
(まだ3日分しか読んでませんので、跡は順次読ませていただきます♪)
谷口伸夫
2017年04月25日 02:08
ありがとうございます。イングランド、スコットランドのユースホステルに宿泊し、いろいろな方に出会いました。サポートいただきました。ありがたいです。楽しみました!

この記事へのトラックバック