イギリス 八日目 Stirling 2017/4/13 木曜日

◯2017/4/13 木曜日

おはようございます。
今日は、街歩き。

ウォリス・モニュメントに行きます。
スコットランド独立の父、ウォリスの記念塔。
町から3km。徒歩30分。と、ガイドブックに書かれています。
行きは、バスセンターからバスに乗ることにしました。
坂道を降りて、バスセンターに向かいました。
画像

結構、バスセンターからモニュメントまで距離がありました。
モニュメントの近くのインフォメーションあたりで、バスは停車してくれました。
お礼を行って、下車。
インフォメーションから、モニュメントまで急な坂道です。
画像

無料の小型バスを出してくれるそうですが、歩いて登りました。
高台に位置することから、風が強い。
掲揚したばかりのスコットランドの旗が風に吹かれていました。
画像

高さ、67m。
画像

登りました。
画像

上は、10m x 10m ぐらいの広さの見晴し台になっていました。
画像

素晴らしい眺望です。風は強い。
川の蛇行が見えました。
画像

スターリング城が見えました。
画像

気にしている黄色の花が咲いてる山がありました。
画像

螺旋階段を降りてくると、中学生ですか、高校生ですか、ジグゾーパズルをトライしていました。
画像

画像

モニュメントは、個人の寄付で造られたと、書かれていました。

ここから、スターリング城を目指して歩きました。
なぜ歩くかというと、途中にあるオールド・ブリッジを見るためです。
オールド・ブリッジに、到着しました。
画像

イングランドの支配下に置かれ、占領軍の残虐な圧制に耐えていたスコットランド。
小地主のウオリスが立ち上がった。
イングランドは重騎兵。スコットランドは、軽装。
湿地帯。当時の橋は、木の橋。二頭の馬が並列では通れない狭さ。今でもこの狭さです。
スコットランドが勝利。「スターリング橋の戦い」。
画像

オールド・ブリッジからモニュメントが見えました。
画像


スターリング城まで、坂道を登って歩きました。
中国の人も、観光バスでやって来てイングランドました。
スターリング城は、スコットランドで最も壮麗な城。
画像

Palaceです。
豪華さ、華やかさは感じられませんが、しっかりとした雰囲気。簡素。
王様より、王妃の部屋の方が、数、広さが上でした。

Unicornが紋章です。
画像

Chapel Royalです。
画像

Great Hallです。玉座のレプリカがありました。
画像

Queen Anne Gardenです。Queenのほうが華やかでした。
画像

画像

Great Kitchensです。人形で再現してありました。
画像

お城の中で、かくれんぼしている子供がいました。かっこうの遊び場になります。
画像



見学を終え、時間を見ると、正午でした。
北に位置するブレア城を見学できないか、検討。
インバネス行きの列車があります。
駅まで行ってみました。
次の列車は、最寄り駅のBlair Athollに停車します。
しかしながら、よく時刻表を見ると、帰りの列車が夕方遅くまでありません。
戻ってくるのが、夜になってしまいます。
小さな駅なので、昼間の列車は通過してしてしまいます。
行くのを断念しました。

昼食を食べに行きました。
Stirlingで一番美味しいスープと、看板に書いてありました。
寄ってみました。
朝、ものすごい量の朝食でした。
昼食は、軽め。
画像

まだ見ていない元牢獄を見に行きました。
途中、結婚式。記念撮影をしていました。
画像

旧ハイスクールのホテル。4つ星です。
中庭まで入ってみました。
画像

スターリングの牢獄。
画像

にわか雨が降ってきました。
今日はここで終わりとしました。

英国8日目。日本食を食べたい気分。
夕食は、 日本から持ってきた食材を食べました。

同室の人から、昨夜、鼻が悪いようだったと言われました。
喘息、鼻づまりの影響です。寝ている時間帯に申し訳ありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック