谷口伸夫の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 小坂鉄道レールパーク 2018/6/29金曜日

<<   作成日時 : 2018/07/02 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/6/29-7/2 東北 鉄道の旅

JR東日本の「大人の休日倶楽部」の期間限定の切符を利用し、鉄道旅します。
5月に腰を痛めてから旅行するのは2か月振りです。

【一日目】2018/6/29 金曜日
おかげさまで、晴れ。
朝食を食べて、出発しました。
白山高校を05:50バスに乗りました。
次のバスだと、東京駅からの東北新幹線に乗れない可能性があります。

鴨居、東神奈川、横浜を通って、東京駅。
朝早い。でも、東海道線上り電車は、混んでいました。私よりお歳を召した、働きに出かける方が結構乗っていました。60歳定年制の日本。現実は、一度区切りつけるものの再出発、延長というのが一般になってきているように感じました。

東京07:36発はやぶさ3号・新青森行が入線してきました。那須塩原からの通勤、通学のお客様を乗せたなすの号の折り返しです。
画像

お母さんに連れられて、新幹線に乗るお子さんがいました。昔を思い出しました。
新幹線に乗る方が持っているのは、珈琲。現代の朝の旅風景。
大宮を過ぎると、満席でした。
仙台は晴れ。盛岡は曇り。
新青森に11:00到着。
気温は高い。
画像

青森行きのホームは、シニアでいっぱいです。同じ、大人の休日倶楽部切符の人達かな。
画像

11:12発 新青森から、JR特急つがる1号・青森行 に乗りました。自由席は、特急券不要。高校生もたくさん乗りました。少し遅れて発車。
11:24に青森駅に到着。

青函連絡船八甲田丸を見学しました。
画像

画像

17歳の時、上野から特急「はつかり」で12時間かけて、青森。連絡橋を駆けて渡り、青函連絡船に乗り込み、横になって寝る場所を確保しました。
画像

ブリッジ。
画像

車輌甲板。レールが敷かれています。貨車、郵便車を、青森駅、函館駅から乗せたんです。
画像

画像

昭和の景色でした。
画像

画像

画像

人形ですが、昔はこうやって汽車や青函連絡船に乗って移動した人がいたと認識しました。
画像

青森駅で懐かしい気動車を見かけました。キハ48。津軽線と思います。
画像

青森駅から、つがる4号12:42に乗車。新青森駅から多くのシニア乗客。予約しておいて正解でした。
大館 13:56到着。

秋田犬に出会うことができました。名前はアコ。雌です。
説明の女性にお聞きしました。
「人に慣れる犬ですか?」
「はい。人とものすごく仲良しになります。暑いのが苦手です。」
画像

大館駅前から小坂行き14:10のバスに乗りました。  
小坂小学校前停留所で下車するのを忘れ、一つ先の停留所で降りました。
こんな山奥なのにモダンな道です。
画像

西洋の建物。小坂鉱山事務所。
画像

芝居小屋。康楽館。
画像

画像

小坂鉄道レールパークに到着しました。今晩、往年の寝台特急車輌ブルートレイン24系、あけぼのに宿泊します。小坂鉄道は、1909(明治42)年 1月 設立。5月 小坂線及び長木沢支線、地方鉄道として一般運輸営業開始しています。
画像

受付でチェックイン。
ディーゼル機関車がいました。
画像

荷物預けて、小坂鉱山事務所に行ってみました。
素晴らしい建物です。バルコニーがついています。
画像

画像

二階、三階は、らせん階段で。
画像

二階の中庭。
画像

銅の産出で、街ができました。病院、娯楽施設を時前で持っていました。財力豊富だったのがわかります。
富岡製糸場と同じく、外国人にきてもらっています。
画像

現在は、金属を取り出すことをビジネスにしているようです。

道の横に、線路が残っていました。
画像

戻って、16時30分頃、ブルートレインあけぼのをホーム・車両展示場間で移動する際、B寝台開放に乗車しました。ディーゼル機関車に引っ張られ、動くんです。
画像

画像

画像

車庫を見学させてもらいました。
画像

電池で動く車両です。
画像


寝台特急車輌ブルートレイン24系、あけぼのです。
画像

宿泊のB寝台個室。狭い!幅1mぐらいしかありません。荷物を置くスペースがない。昔は、それでも列車の中で一人になれて眠ることができる、夢だったんです。
画像

雨の中、自転車を借りて、夕飯を食べに街の食堂に行きました。
あけぼのに宿泊特典として、ドリンクサービス。ハイボールをいただきました。
駅舎の施設で、シャワーを浴びて、ゆったり。
と言っても、ベッドに横になるだけ。
夜の風景です。
画像

画像

少し雨が止んできました。
おやすみなさ〜い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小坂鉄道レールパーク 2018/6/29金曜日 谷口伸夫の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる