仙台~甲府~勝沼ぶどう郷

○2018/12/8土曜日
おはようございます。
始発電車なのか、ゴーッと音がするのが聞こえました。
目覚まし時計です。

今日は、仙台から勝沼に移動します。
夜は、ワイン会です。
画像


お風呂、朝食。
早めに出ます。
昨夜、東京行きの11時までの指定席を探したら満席。
仙台始発の自由席を狙います。
画像

福島の山は雪。
画像

福島からは立つ人が目立ってきました。
今日明日、東京で何かあるのか。
閑散期なのに。
ここでも思い込みはいけませんね。
郡山からは車内通路を歩けません。
東京駅は大混雑。
画像

東京から新宿へ。
特急かいじで、甲府に行ってみます。
画像

画像

途中、大月付近。
画像

甲府駅は甲府城の中ですね。
甲府城は江戸時代の築城と思います。
画像


甲府駅のコインロッカーは、100円玉五つ。持っていませんでした。
荷物を持って、バスで武田神社を訪ねました。
武田神社。
ご存知、武田信虎・信玄・勝頼の三代が60年余りにわたって居住した躑躅ヶ崎館跡。
丘の上。
ここから甲府駅方面に下る南面緩やかな傾斜地に武将達の館がありました。
聞くところによると武田神社の裏に戦の時の砦跡があるとのこと。
画像

画像

画像

帰りのバスの時刻が飛んでいるので、とんぼ返りの参拝でした。

塩山まで特急かいじ。
後続の普通列車の高尾行きを、塩山駅ホームで待ちました。

勝沼ぶどう郷駅下車。
画像

勝沼ぶどう郷ユースホステルまで歩きました。
中央本線の下を貫く人道トンネル。明治と大正に作られています。
画像

駅に甲府方面の電車がきました。
夕陽を浴びて。
画像

お子さんを授かるお祈りの石。
画像

ぶどう畑で枝を切っているお兄さんに声をかけて、ぶどうの枝をもらいました。甲州ですかと問うと、ピオーネですとの返事。
(ユースホステルに置いてあった冊子に載っている、横浜から移住した農業支援員の高橋龍一さんではないかと思います。)
画像

三光寺の700年の大樹は、縦に割れ今はこんな情景でした。
画像

ユースホステルに到着しました。
旅は歩く。汗かきました。
画像

夕陽。
画像

温泉がありがたいです。
枯露柿をいただきました。美味しい!

夜は、エリソン・ダンジュール(周囲に数軒しか人家はありません。かなり山の中にあります。)で、
画像

奥野田ワイナリーの中村社長夫妻や栽培クラブのメンバーとワイン会でした。
画像

画像

画像

歳もいっているので、健康、ペットの健康、海外、人のつながり、ワイン会、栽培のことなど、楽しくお話をお聞きできました。
飲めない私も、水を飲みながら、奥野田ワイナリーのワインをいただきました。
画像

画像

画像

画像

画像


私からは、GRAの苺を差し入れしました。
画像

中村社長のご説明で、ワイン好きの大学の先生が加わり、科学的に植物栽培が解き明かされていくと。
期待をします!
画像

ユースホステルは、湖中さん夫妻、刈田さんご一緒。
人のつながりって、ありがたいです。

○2018/12/9 日曜日
よく眠りました。
朝食をいただいて出発。
家に帰ります。
湖中さんに勝沼ぶどう郷駅まで送ってもらいました。
画像

画像


大月と八王子の間、特急かいじに乗ってみました。2019春からは自由席がなくなる。空いている席に座る方式。
イギリスと同じ仕組みです。
画像

新型車輌E353系はこの設備を持っています。
画像


2018の旅はここまで。
2018のテーマは日本。
いろいろな場所を訪ねました。
地域の方、宿泊したところで知り合った方には大変お世話になりました。
健康で旅できるのありがたいです。

2019は海外をテーマに入れます。
シンガポール、アラスカを計画しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック