新潟県 瓢湖、山梨県勝沼でのワイン勉強会

○2019/1/26土曜日
未明から雪が強くなってきました。
瓢湖に行くのをためらってしまいました。
まず、予定通り朝一番で朝食を取り、新潟駅へ。
鉄道がしっかり動いています。
瓢湖に行きます。
新津駅経由水原(すいばら)駅へ。
画像

途中、川を渡りました。
画像

田圃は雪。
画像

羽越線水原駅の駅前はなにもありません。
ぽつんとバス停がありました。
ここから瓢湖に行くバスがあるはずです。08:07のバスが来ました。乗ったのは私一人だけでした。白鳥を見に行く人がもっといると思っていました。

瓢湖。
たくさんの白鳥と鴨が羽根を休めていました。
画像

画像

求愛です。
画像

空を旋回する白鳥達です。
画像

画像

画像

首を曲げてくちばしで体を突いていました。虫が羽根の中にいるのを取っているように見えました。
画像

朝陽の瓢湖です。
画像

交通事情が悪いので帰ります。
歩いて町中のバス停まで歩きます。
途中、代官所跡がありました。
立派でした。
画像

新潟駅方面行きのバスが通りました。
びっくり。
雪道を駆けました。
幸いなことにバスは信号待ち。
なんとかバスに乗ることができました。
亀田駅で下車。電車で新潟駅に戻りました。
画像

預けたスーツケースをピックアップして、再度、新潟駅へ。
美術館になっている新幹線車両が止まっていました。
画像

予定より一本早い上越新幹線で東京に出ました。
週末。自由席は始発新潟駅で満席でした。
新宿に出て、お弁当を買って、特急かいじ号に乗りました。
画像

大月で普通列車に乗り換えて勝沼ぶどう郷駅下車。
画像

奥野田ワイナリーのブドウ栽培勉強の仲間の土橋さん、山本先生の奥様・恵美子さんと一緒になりました。
湖中さんご夫妻が車で勝沼に入ってきました。駅でピックアップしてもらいました。
ワイン勉強会のみんなで温泉に行きました。塩山の「はやぶさ温泉」。ぬるい温泉でしたが、アルカリ性のよい湯でした。シャワーも温泉。

勝沼ぶどう郷ユースホステルでのワイン勉強会です。
ワイン勉強会の準備です。
画像

画像

ワイン勉強会は、奥野田ワイナリーの生徒仲間で、ソムリエ、酒屋の奥様である高見澤陽子さんが先生です。
画像

画像

ジョージアのワインの本も拝見させていただきました。
画像

「世界の土着品種のワイン」がテーマでした。
ワインの良さはわかりません。
11本、なにせすごいものばかりでした。
ぶどう品種を書いてみます。
グレーラ
アリゴテ
クラフナ
ヴィオニエ
カタラット
ボナルダ
フランコカ・モドラ
高尾、やまぶどう
サピラビ
メルロ
コルヴィーナ
ソーヴィニョン・ブラン

また、料理も素晴らしい。
山本先生ご夫妻が作られた「牡蠣と、人参」
画像

あとたくさん。
画像

ほたるいか。
画像

これに、お魚(今回はかさご)のアクアパッツァ。
画像

1歳にならない猪の子どもの肉のロースト。
画像

パン、チーズ、手作りバジルソースなども用意され、食べたことがな料理をいただきました。

皆さん、産地、ワイナリー、ワインのことよく知っていらっしいます。
アルコール度数を当ててしまいます。
画像

途中何本かをパスして、ワインを飲みました。最後に貴腐ワインをいただきました。
湖中さんがギターを演奏してくれました。
画像

酔っぱらいました。
23:30。先に寝ました。おやすみなさい。

○2019/1/27日曜日
おはようございます。
勝沼は晴れ。山が綺麗です。
画像

朝食を食べて、湖中さんに駅まで送ってもらいました。いつもありがとうございます。
帰宅の途につきました。
画像


皆様、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック