アラスカ ①羽田からアンカレッジへ。

アラスカを旅しました。
画像


◯目的
アラスカの地を歩く。
野生動物を見たり、デナリ(マッキンリー)の山を見てみたい。
アラスカ鉄道に乗る。
鉄道旅の良さを実感したい。食堂車での食事も楽しみ。
地球環境の変化を知る。


◯期間
2019/6/19水曜日-26水曜日 8日間

◯2019/6/19 水曜日 羽田からアンカレッジへ。
横浜は晴れ。暑いが、風は爽やか。
掃除、洗濯して、出発。

羽田での顔認証の出国審査は、簡単、スピーディでした。これ良いです。
JALラウンジで、シャワー、夕食をいただき出発までのんびり過ごしました。
定番のJALカレーです。
画像

マッサージチェアーで、腰を伸ばしました。
マイレージで、往復、プレミアムエコノミークラスを予約していました。
「ビジネスクラスに空きがあるので、申し入れをお受けします。」とのアナウンス。
カウンターに行きお願いしてみると、OK。
追加マイルを使いビジネスクラスにしてもらいました。

羽田19:50発San Francisco行きJL002。
画像

夕食は和食をお願いしました。
画像

画像

エアウェーブを敷いてベッド作り。
歯磨きして眠りました。
画像

朝食は、パンケーキ、サラダ、フルーツと軽めにしました。
画像


サンフランシスコは、晴れています。
画像

入国審査は、ESTA取得後初めての入国なので、審査官にしてもらいます。ものすごい長い列です。
2時間くらい並びました。最長でした。これから米国に行かれる方は、時間の余裕あるスケジュールにしておいてください。
入国審査が終わったのは、Seattle行き飛行機が出発する10分前。間に合いません。
Baggage ClaimのJAL地上係員に、「入国審査混雑でアラスカ航空の予約便に間に合わない。」と伝えると、
「TERMINAL2のアラスカ航空に行って事情を話してください。」とのアドバイスをもらいました。

やはり、出発Terminalが異なるSeattle行きに乗れませんでした。
Airtrainで、Terminal2に移動して、Assistanceに並びました。
事前に連絡したかとか、いろいろ言われました。
最終的に追加費用をとられずに、まずPortlandへ行き、そこで乗り換えてAnchorageまで行く飛行機チケットを発行してくれました。
良かったです。

国内線の搭乗検査です。
ここでも列ができていました。
時間がかかる!せっかく別便でアンカレッジまでのフライトを確保できたのだから乗りたいです。
靴は脱ぐ、ベルトは取る、ポケットに入っているハンカチ、ティッシュはすべて出さなければいけませんでした。
Portland行きのゲートは、58B。
ベルトを締めながら、駆けました。笑。
たくさんの人がゲート前にいて、まだ搭乗していませんでした。安心しました。
Alaska359。
画像

18:15にPortlandに到着。
搭乗券を見ると、次のAnchorage行きフライトの搭乗ゲートに飛行機は着きました。
乗ってきた飛行機がそのままAnchorageまで飛ぶと思われます。
画像

ピアノを弾いている人がいました。
何の曲かはわかりませんが落ち着きます。
夕食用のホットサンドウィッチを購入しました。
画像

19:15ゲートを出ました。
何時にAnchorageに着くんだろう?
もらった搭乗券には書いてありません。

隣に座った女性とお話しました。
Anchorage到着は、21:45(AnchorageはPortlandから時差1時間遅れ)頃と教えてくれました。
3時間30分前後乗りますね。
Anchorageの観光のことを教えてくれました。
お礼に、羊羹を渡しました。
美味しいと言っていました。
その後、ワインから苺の話になりました。日本の農産物を写真を交え伝えました。国際交流。
Facebookの友達申請すると言っていました。お待ちします。
画像


アラスカが近づいてきました。
画像

画像

Anchorage空港に到着。
画像


残念なことに、スーツケースが到着していません。
待っても待っても。
Baggageカウンターに行って、LOSTの申告をしました。
係りの女性が、空港の中のベルトコンベアまで行って見てきてくれましたがありませんでした。
見つかったら、宿泊するホテルへ送付してもらえるように、ホテル全日程を伝え、空港を出ました。
明日届くといいな。

23:00ごろ、タクシーでホテルへ移動。
運転手に、スーツケースが届かなかったというと、「明日には届くよ。明日、明日。」と気楽な返事。
こちらは、最初の日に、乗り継ぎ飛行機には乗れない、スーツケースは来ない、と、波乱万丈です。
少し落ち込んでいるのに。(笑)
太陽がまだ落ちていません。
画像

Guesthouse Anchorage Inn。
明日の鉄道駅までの送迎を確認。30分早い05:15にフロント集合と言われました。
もう23:30。日没の時刻です。
画像

お風呂に入って眠りました。
本当に、お疲れ様でした~。
アラスカは遠い!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック