アラスカ ⑥Chena 温泉

◯2019/6/24 月曜日

おはようございます。

初めて8時まで眠りました。
昨夜の温泉おかげで、体がリラックスしたと思います。
雨が降る静かな朝です。
画像

部屋の前の物置の屋根を見ると、草が生えていました。雨が豊富なことがわかります。
画像

ガチョウはゆっくりとホテル内を歩いていました。
画像

画像


朝の温泉に入りました。
アラスカの空と樹を見ながらの温泉も良いです。
全体にぬるめですが、熱いところもありました。床は、小さな砂利です。
打たせ湯があり、肩、背中に湯をかけました。
皆さん老若男女がカップルで写真撮影していました。

11:00、チェックアウト。
朝食を食べて落ち着きました。

20時のピックアップまで何かActivityができないか見にいきました。ほとんどが2人以上いると開催するものばかりでした。
これは今日の天気予報です。
日の出は02:59am 日の入りは14:47am(翌日02:47の意味です。)。
夜が12分しかありません。
ここは北極圏に入る手前の所と理解しました。
画像

少し、ホテル内を歩いてみました。
ホテル従業員用の家です。冬のための薪が積んでありました。
画像

昔の飛行機が雨ざらしで置いてありました。
画像

こちらは、ホテル内の軽飛行機の滑走路です。
観光用です。
アラスカは、水上飛行機も多いです。
移動するのに必須の手段と理解しました。
画像

このホテルは、レストランでだす野菜を栽培しています。
画像

画像


お、温泉を撮影していいのだと、理解しました。
団体の人達が、写真撮影しているではありませんか。
私も、外から、撮影しました。
画像

画像



再度、温泉にしっかり浸かりました。
(時間が十分ありました。)
SPAから出たあとのアラスカの風が気持ち良いです。

20時まで時間があります。
ここは、携帯網の電波は2Gです。通信がアプリについていけません。
アクティビティーセンターで本を読みました。
おや、誰かTaniguchiと呼んだような?

フロント近くに行って、スマートフォンの電源を探していると、ピックアップサービスの会社の人から、声をかけられました。
早めに空港に連れていってくれると。
実は、朝、フロントから早めのピックアップを依頼してもらったのですが断われたのです。
助かります!
16:00に、空港近くのホテルに戻る人達と一緒に送ってくれました。
この人達のおかげと思います。

Fairbanks空港。アラスカ航空の端末でチェックイン。搭乗券を確保。
預け荷物は25$必要です。Assistanceに行き、25$を支払ってサンフランシスコまでスーツケースを送ってもらいます。
今度は無事届きますようにと祈りました。

今、日本は、朝になってきています。
画像

23:55発Seattle行きに搭乗しました。
ここFairbanks空港は、24時間運用です。午前2時とか3時に飛んでいくフライトがありました。
画像


◯2019/6/25 火曜日
短い時間でしたが、眠りました。
気づいたときには、もうSeattleでした。
Seattleに04:30着。朝。日の出の時間です。
画像

画像

San Francisco行き飛行機に乗り換え。到着は、ゲートN。乗り換え便は、ゲートCと理解。
Air Trainで移動しましたが、C駅は閉鎖中と車内の案内図に書かれているのに気づきました。
D駅で降りて、ゲートDからゲートCまで歩きました。
USAの空港はどこも大きいです。よく歩きました。

朝食は、地元Sstarbucksで。
近眼でdisplayのMenuの字が読めず、あれ、と注文。温めて出される時に、「Tani....」と呼ばれました。発音できないですよね、日本人の名前を。
San Francisco行きは小さな飛行機でした。
画像


San Franciscoに近づいてきた時、久しぶりに見ました。二機が並んで着陸するのを。
3時の方向に一機が見え、同じタイミングで着陸しました。

スーツケースが出てくるか?
Baggage Claimに行ったら、ターンテーブルの上にありました。嬉し涙!

San Francisco空港は何度か通過した空港ですが、ターミナルの位置関係は全然記憶にありませんでした。
Terminal2から、InternationalのTerminalAにAir Trainを使って移動。
JALのカウンターが開く時刻を12:50と確認。TerminalGに移動して、スーツケースをあずかってもらえる会社に有料であずかってもらいました。
BARTという電車で、ダウンタウンに出ました。切符購入は駅員にやってもらいました。
画像

Powell駅下車。思い出しました、この景色。
画像

ケーブルカーのチケットを購入。
観光客に大人気でした。
画像

ケーブルカーはターンテーブルの上で方向転換して、出発準備をします。
ケーブルカーは、蒸気機関車と同じように前後があるということを理解しました。
画像

面白いのは、ターンテーブルからケーブルカーを出す時は人力でした。
画像

乗るのに40分くらい待ちました。やっと乗れました。
画像

画像

Fisherman's Wharf です。
画像

画像

画像

ここには、市内路面電車も走っていました。
画像

行きの大混雑を考えると、時刻が気になりました。
ゴールデンゲートブリッジをちらっと見て、戻りました。
画像

自転車で回る人も多いです。
画像

帰りは、ケーブルカーの先頭に座ることができました。
画像

画像

ユニクロがありました。
画像


BARTで空港に戻りました。
スーツケースを引き取ると、もうJALチェックインの時刻です。
搭乗券をもらうと、帰国できると、緊張感から解放された気分になりました。笑。
TerminalAでの出国のセキュリティは、幸い時間はかかりませんでした。
さっきスーツケースを取りにいったTerminalGはものすごい混雑でした。

JALラウンジでゆっくり。巻きずしとお茶漬けをいただきました。
画像

JALラウンジのトップから、「ビジネスクラスへのアップグレードがOKとなりました。」との連絡がありました。
追加マイルを引き下ろしてもらい、搭乗券を交換しました。
San Francisco 羽田行きです。15:50発。
画像

昔、米国に出張した時と同じ気分です。日本に帰れる!
映画を観ました。人間の表裏、物の見方、を描いていました。
横になって眠りました。

◯2019/6/26 水曜日
ビジネスクラスのお客様のなかで、焼酎「森伊蔵」を購入したい人が大勢いるので機内抽選(会)となりました。
キャビンアテンダントが作ったより糸を引っ張ってみる、お尻が黒色だと当選。
くじ運ない私です。やはり、はずれました。
別のを購入しました。

二回目の食事は、かつ丼にしました。
画像


羽田18:45到着。
一日中移動していました。
アラスカは、世界のどこからも遠いところと実感しました!
京急、JR横浜線で帰宅しました。


〇感じたこと
・自然は良いです。
・氷河が崩れ落ちるのを見ていると、地球規模での温暖化対策は必須と実感しました。

・「家族を大切にする。」デナリ国立公園レンジャーのトレイルウオーキング。
 考え方、教育方法、非常に有意義でした。昔の人の言い伝えも大事にします。
 英語が不得意なので、概要しかわからなかったのが残念です。

・鉄道って、やはり良いです。大量の物資、人を一度に運べます。

・拙い英語の日本人をサポートしてくれた方々にお礼申し上げます。
 日本に来られる外国の方々が困っている時は、サポートします。
 東京の地下鉄、バスは、複雑です。横浜人の私は苦手です。

・旅は緊張感もくれます。 
 歳とったから滞留していてもいいかなと思っていましたが、いやいやダメですね。
 まだまだやることありますね。英語の習得、考え方の理解、人が考えることの理解を進める努力をします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック