北海道・函館 2019/9/8-9

○2019/9/8 Sun
おはようございます。
今日は晴れ。
風は爽やか。
今日は、函館に出ます。
朝の気動車を撮影しました。
P1001736.JPG
塩狩峠記念撮影。
P1001713.JPG
朝食を食べて出発。
P1001769.JPG
お世話になりました。
秋に向かっています。
P1001770.JPG
塩狩発07:35旭川行きで旭川に出ました。
P1001772.JPG
乗り換え時間わずかの旭川発08:30カムイ12号札幌行きに乗り換えました。
これに乗ると、札幌からスーパー北斗10号札幌発10:44、函館14:27着に乗れます。
P1001773.JPG
札幌では時間がありましたので駅の外に出てみました。北大側。青空。
P1001775.JPG
さあ、函館まで3時間43分、特急に乗ります。車内販売は中止となっています。東京有名ブランドのパンを買って特急に乗りました。
長万部は、ニセコのほうに行く函館本線です。皆さん、山線と呼んでいます。北海道新幹線が札幌まで延びる時はこの山線沿線に線路が敷かれます。
長万部から函館まであと1時間。
もっと短いと思っていました。記憶は頼りないです。
函館にだいぶ近づいてきました。
森駅。海が近いです。
P1001785.JPG
函館に到着。
ビジネスホテルにチェックイン。
荷物を置いて、観光客になりました。
函館市電バス一日券を購入。
市電に乗って、谷地頭へ。谷地頭は終点。
P1001792.JPG
温泉は確か住宅地を抜けていくとあるはず。
P1001798.JPG
ありました。立派。こんなに大きかったかな。
P1001797.JPG
温泉は、鉄分を多く含むナトリウム‐塩化物泉、泉温:65.1℃ 。
黄土色の湯です。
元市営、現在民営です。石鹸シャンプーは置いてありませんでしたが、地元住民はいいですね。こんな素敵な温泉が家のそばにあるんですから。
地元のおじさんが教えてくれました。建物の脇に、男性のシンボルを祀る小屋がありました。お詣りしてきました。
P1001796.JPG
折り返しの市電で函館駅に戻りました。
P1001804.JPG
夕食は海鮮丼。
函館山に行くので、早めの夕食です。

函館山までは、函館駅から山頂行きのバスを利用しました。400円。
17:00のバスに乗って行き、函館山には17:30到着。もうたくさんの人でした。
市街地を見下ろせる場所はいっぱいの人。
まず、夕陽を眺めました。
P1001820.JPG
座るところがあったので、そこで暗くなるのを待ちました。
P1001826.JPG
フェリーが入港してくるのが見えました。
P1001831.JPG
ANA機が函館空港に降りていくのが見えました。
P1001839.JPG
どんどん人がきました。溢れていました。
夜景(夕景)。前の人にお願いして撮影させてもらいました。
P1001859.JPG
海の夜(夕)景。
P1001879.JPG

早めに、帰りのバスに乗りました。
ロープウェイは30分待ちと放送がありましたので。
夜の市街地は静かでした。車の数が少ないです。タクシーが時々通る感じ。
車の少ない街を市電が颯爽と走っていました。
P1001885.JPG
テレビで、台風が関東地方に来ると聞き、荷物を整理して早めに眠りました。

○2019/9/9 Mon
午前5時。おはようございます。
テレビの電源を入れました。
台風15号が三浦半島、千葉に上陸のニュースが流れていました。
電車が運休?なのか改札口が閉鎖しているのを映像で確認しました。

05:30、早めに駅に行きました。
北海道新幹線の一番列車はやぶさ10号の指定席を入手できるか、みどりの窓口に並びました。北海道内を旅行する人もいて、多くの人が並んでいました。
電光掲示板では、最初×でしたが、△になりました。1席分けてもらえました。

函館06:07発はこだてライナー・新函館北斗行に乗車。
P1001906.JPG
新函館北斗で、はやぶさ10号・東京行
に乗ることができました。
P1001909.JPG
盛岡付近は強い雨でした。
小山付近の外の様子です。
雨は振っていません。
P1001917.JPG
尾久機関区。もうすぐ上野です。
P1001929.JPG
東京11:04着。
東海道線ホームに上がる階段にはロープが張られていました。
京浜東北線が動いていました。大船行きに乗れました。
蒲田まで来ると、蒲田始発電車が先に出るというアナウンス。
乗り換えました。

横浜駅は大混雑でした。
東海道線、横須賀線が動いていません。
相鉄線が動いていません。
P1001930.JPG
横浜駅から家の近くまで行く急行バスに乗ろうと思い、乗り場にいきました。ここも長い列ができていました。
相鉄線が動いていないので、バス、車で、横浜駅に向かってくる人、横浜駅から向かう人でごった返していました。
国道16号線を歩いている人も多くみかけました。
無事、家にたどり着くことができ、落ち着きました。
旅は、家を出てから帰るまで、気が抜けないものがあります。まさに、今回も実感しました。

塩狩ヒュッテユースホステルの合田さん、お世話になりました。
お会いできた方々、ありがとうございました。
また、塩狩、伺います!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント