東北 鉄道旅 続きの続き  2019/12/08

2019/12/8日曜日

おはようございます。
昨夜、一時、雨がものすごく降りました。
今朝は曇りのようです。
P1002514.JPG
津軽五所川原08:10発 津軽鉄道・津軽中里行に乗ります。
P1002515.JPG
切符は硬券でした。
P1002517.JPG
気動車。
P1002524.JPG
五能校前駅。情緒ありました。
P1002531.JPG
津軽平野を北に走ります。
P1002533.JPG
金木08:31着。
P1002545.JPG
ホームにタブレットがありました。
P1002540.JPG
上り列車がきました。行き違い交換。棒のようなものがやり取りされていました。
P1002553.JPG
金木駅。
P1002603.JPG
人通りのない静かな町です。
冷たい風がこたえました。

「太宰治記念館・斜陽館」
P1002563.JPG
解説文です。
「太宰治記念館・斜陽館」は1907年(明治40年)に津島家六代の源右衛門が当時、経営中の金融業の店舗を兼ねた住宅として日本三大美林のヒバ(檜葉)を用いて建設された入母屋造りの建物です。
一階に11室、二階に8室といった構造で、延床面積は約1300平方メートル(約394坪)。さらに付属する建物や庭園なども含めると約2248平方メートル(約680坪)にもなります。
P1002597.JPG
金庫。
P1002573.JPG
長い廊下。
P1002574.JPG
洋間もありました。
P1002585.JPG
P1002590.JPG
金の襖がありました。
P1002593.JPG
見事な襖絵。
P1002595.JPG
太宰治の母親の部屋は豪華。
父親の部屋は質実剛健の感じを受けました。
太宰治の母親の部屋は主人の部屋よりきらびやかでした。
“大豪邸”でした。

気になったのは、津島修治(太宰治の本名)を育てた叔母の言葉です。
「器量が悪いので、愛想よくしないといけない。病弱なので、明るくしないといけない。」
こういうふうに諭してくれる人が周囲にいることって大事と思いました。
少し、太宰治のこと調べてみようと思いました。

「津軽三味線会館」
時間の関係で生演奏を聴くことはできませんでした。ビデオで聴きました。
P1002599.JPG
昭和の歌手、三橋美智也が、三味線の系統に書かれていました。民謡の方と思っていました。
生前のコートとかゴルフバッグが陳列されていましたが、何を意味するのかわかりませんでした。
三味線の展示品はなぜか撮影禁止。

「太宰治疎開の家・旧津島家新座敷」。
中には入りませんでした。
P1002560.JPG

近くのお寺では、集まりがあるようでした。
P1002600.JPG

金木 11:06発の列車に乗ります。
ストーブが付いた客車を牽引する「ストーブ列車」です。
Viewの団体客で狭い改札口はいっぱいです。
前回ストーブ列車には乗っているので、連結されている普通の気動車に乗りました。
先頭はディーゼル機関車です。
P1002610.JPG
下りの気動車と行き違いです。
P1002605.JPG
五所川原に到着。先頭のディーゼル機関車。
P1002622.JPG
JR駅で、リゾートしらかみの指定席を聞きましたが、満席でした。
冬の季節でも人気です。

ストーブ列車が発車する時刻が近いです。
駅に近い所で、鉄道撮影。
出発の汽笛が響きました。
P1002637.JPG

立ねぶたの館に行きました。
ねぶたのイメージが変わりました。
ここ五所川原のねぶたは、ビルの高さにして4階の高さがありました。
毎年一つずつ作っていくそうです。
五所川原の人の意気を感じました。
P1002657.JPG
下から。
P1002660.JPG
上から。
P1002669.JPG
青森県では、各地にねぶた祭りがあることを知りました。
P1002667.JPG

吉幾三コレクションミュージアムがありました。
値段が高いので、入りませんでした。
P1002654.JPG
昼食は、路地を入った小さな蕎麦屋さんで。正解でした。地元常連客が食べに来ていました。
かけそばの上に、揚げ出し豆腐を勧められました。
P1002681.JPG

中まで赤いリンゴの木がある所へ行ってみました。
正確な場所がわからず、家から出てきたおばあちゃんにお聞きしました。
表通りに植わっている木々がリンゴの木と教えてくれました。
おばあちゃんの解説です。
「コンクリート道路の脇に植えられているので、根が張らない。木が大きくならない。心配。」
P1002682.JPG
近くに大きな商家がありました。
婿養子に入り、分家独立して、財をなした商家と理解しました。
P1002687.JPG
駅までの帰り道、あまり見かけなくなったスズメが元気よく動いていました。
P1002688.JPG
JR五能線の改札で、陸橋を渡ると、津軽鉄道のストーブ列車が入ってきました。
P1002693.JPG
機関車の付け替えです。
P1002699.JPG

14:32発 五所川原 JR五能線・弘前行
P1002701.JPG
川部に15:07着。五能線から青森方向に行く乗客はここで、弘前方面からの電車を待ちます。
奥羽本線上りを四季島が通過して行きました。
P1002705.JPG
待ち合わせ時間があるので、駅舎に行ってみました。
気温は、3℃。
P1002710.JPG
弘前行きの気動車が出ていきました。出ていったあと、保線員が線路に降りました。
P1002715.JPG
15:38発 川部JR奥羽本線・青森行
P1002716.JPG
新青森に16:11着。
16:38発 JR新幹線はやぶさ32号。
近代的感覚です。
P1002719.JPG
18:29[arr] 仙台。
P1002721.JPG
仙台が暖かく感じました。
そして大都会です。
もうすぐクリスマスですね。
P1002723.JPG

----------------------------------------

2019/12/9月曜日
早く眼が覚めました。
おはようございます。
出勤、通学に混ざって、仙台駅に向かいました。
予定より早い新幹線で東京に向かいました。
P1002729.JPG
まだまだ知らない土地がたくさんあります。地理、歴史。
得になるということはないと思いますが、豊かな気持ちになります。
またどこか訪ねてみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント