北海道 留萌、塩狩 2020/6/28-29

○2020/6/28日曜日
おはようございます。
外に出てみたら、今朝も雨。
朝一番の列車を撮影しました。
P1015947.JPG
P1015964.JPG
朝食食べて歯磨きトイレ。
塩狩0735旭川行き普通列車に乗車できました。
P1015985.JPG
途中、牛が草を食んでいました。
P1015998.JPG
旭川。深川方面の普通列車は10時34分までありません。
旭川 にいてもしょうがないので、奮発して特急電車に乗りました。
深川で途中下車してみようと。
旭川0900発札幌行きライラック14号に乗車。
P1016002.JPG
P1016005.JPG
深川 。屯田兵の街かも。
雨。街は静か。歩いている人は少ないです。
線路脇に稲荷神社がありました。
P1016010.JPG
留萌行き普通列車が出るまでに、あと1時間以上あります。
駅構内に気動車が2両。あとでわかりました。後ろの気動車が留萌行き。
P1016014.JPG
特急列車の計画運休がありました。
それでも函館本線を走る上り下り1本ずつ撮影できました。
P1016015.JPG
P1016016.JPG
留萌本線の気動車に乗りました。
深川 1110発。
P1016021.JPG
気になる駅がいくつかありました。昔は栄えただろうと推測できるところがありました。
製材所がありました。
留萌川が近くなり、留萌 1207着。
P1016034.JPG
P1016038.JPG
つい4年前までは、留萌より先、増毛まで運転されていました。2016年(平成28年)12月5日、留萌駅 - 増毛駅間が廃止されました。
もう線路はここまでです。
P1016085.JPG
雨が止みました。でも気温は低い。
歩き始めました。
増毛まで線路があった時の鉄橋がありました。赤さびていました。
P1016043.JPG
線路跡です。
P1016044.JPG
留萌港。天塩地方随一の良港として栄えた留萌港です。石炭や木材、海産物等の輸送のために、留萌本線ができた歴史があります。
P1016045.JPG
石造り倉庫。日本通運の倉庫でした。
P1016050.JPG
赤い灯台ですかね?
P1016053.JPG
歩いて、黄金岬を目指しました。
日本海です。
P1016057.JPG
道路標識に従い歩いたら大廻りになってしまいました。汗。
道路標識は車のためのですものね。冷や汗。
海に出ました!
P1016063.JPG
やっと黄金岬。
P1016065.JPG
P1016066.JPG
さあ、丘を登って、留萌駅まで戻ります。
増毛までつながっていた線路。草が線路を覆っていました。廃線跡ですね。
P1016071.JPG
石造り倉庫が途中にありました。
P1016072.JPG
使われなくなった鉄橋に、かもめが止まったり飛んだり。
P1016078.JPG    
留萌 1330発深川 行きに間に合いました。汗びっしょりです。
鉄道乗車の時間の制約で、有名な留萌の海鮮丼を食べることはできませんでした。
留萌から乗ったのは4人。
気になった駅です。
大和田駅。車掌車両を使った駅舎。
たぶん乗降客はほとんどいないと推測。
P1016031.JPG
恵比島駅。木造駅舎。
昔、あしもい(明日萌)駅だったと思います。
P1016091.JPG
深川1429着。
留萌本線応援のポスター。ここも存続危機に直面していると推測します。
P1016013.JPG      
函館本線、深川 1514発旭川 行き普通電車に乗りました。深川と旭川の間は、トンネルが多いです。昔、普通列車しか乗れない切符で、横浜から根室を目指した時、ここのトンネル群で事故があり、札幌で開通なるのを待った記憶が蘇りました。
P1016116.JPG
旭川で、宗谷本線の塩狩駅に停まる列車まで約1時間ありました。北海道を鉄道で移動しようとすると、乗り換えに時間がかかります。
計画と忍耐が必要です。
駅構内にあるセブンイレブンのコーヒーを飲んで、ほっと一息。
名寄行き普通列車が入線しました。
車内から行き先表示板を変える作業員の仕事に、若い女性たちが注目。写真を撮っていました。
P1016119.JPG
塩狩1727着。
P1016120.JPG
雨が強くなってきました。
塩狩ヒュッテまで早足。
その前に、長野正雄氏殉職の碑にお参り。
P1016125.JPG

やっと戻って来ました。
シャワーを浴びて、落ち着きました。
夕食は、合田さんが作ってくれる美味しい料理。野菜がたくさん。
かぼちゃコロッケと思います。美味しくいただきました。
P1016126.JPG
P1016127.JPG
夜7時のNHKニュースで、東京での新規感染者数が60と知りました。
手洗い、うがいをする。アルコール消毒する。きちんとやっていくしかないです。
この先、他府県への移動が自粛にならないように祈ります。

〇2020/6/29  月曜日
おはようございます。
今日も曇り。霧が発生しています。

起きれたので、一番列車撮影。
旭川行 。女子高校生が列車に乗って行きました。
P1016153.JPG
06:44発塩狩JR宗谷本線・稚内行
P1016161.JPG
朝食をいただき、ゆったり。
テレビ番組で、新型コロナ新規感染者数の増加を報道していました。
岩手県はまだゼロ。発生しないように、東京からの帰省をやめておくなど、苦労をしているのを知りました。

帰宅します。ヒュッテ出発。
塩狩駅付近で水位計設置の工事が進んでいました。
塩狩駅舎の南側が分水嶺と思います。
駅舎南側のせせらぎは、石狩国(旭川方面)の方に流れています。石狩川になると勝手に思っています。
駅舎の北側のせせらぎは反対方向、天塩国の方(名寄方面)に流れています。天塩川になると想像します。
北海道地震の時、ここのせせらぎの水で、お風呂を作ってくれた塩狩ヒュッテのお客様がおられました。感謝しかなかったです。
P1016172.JPG
塩狩駅08:39発JR快速なよろ2号で、旭川へ。
2020/3/14ダイヤ改正で、塩狩駅に停車することになった快速列車に初乗車。記念日になりました。気動車キハ40。
合田さんが見送ってくれました。
感染症対策バッチリ。食事美味しくいただきました。
お世話になりました!
P1016181.JPG
永山駅で、下り特急列車宗谷の待ち合わせがありました。
いつか、特急列車に乗って稚内まで行ってみたいです。宗谷岬、利尻島、礼文島があります。
P1016183.JPG
旭川から東京行きは、一日二便です。
JAL 13:15発とAIRDO13:25発の一便ずつ。
 6/30訂正:AIRDOは、19:30発の一便がありました。一日三便です。
羽田からの飛行機が到着しました。
これに乗って帰ります。
P1016185.JPG

雨ばかりの4日間。
この時期の北海道にとっては珍しいのではと思っています。
でも、緑豊かな、静かな空気に包まれていました。

ディーゼルエンジンの音を鳴り響きさせながら通過していく気動車。
エンジンの出力を上げるゴオーという音、また、駅に停車するために減速するときの音。なかなか良いです。
窓を開けて、風に吹かれる。心地好いです。
国鉄時代から走っている気動車キハ40はもうそろそろ引退の時期と推測します。キハ40、大好きです。
新たに投入される気動車は、ハイブリッド車と思います。
時代は進みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント